3限: 単価

「php案件」の単価はおいくら?フリーランスは稼げるのか?

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。25歳でWebエンジニアに転身、28歳でフリーランスに転身して2年で月収は100万を超えました。現在はその流れや何が要因で月収が上がっていったのかをブログにしています。自分は不器用です。そんな自分が達成出来たので皆さんは絶対に達成出来ます。一人でも多くのエンジニアが幸せになれるよう頑張って書いています。

php案件でどれくらいの収入が見込めるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

というのも最近はエンジニアの方達が多くフリーランスへと転向しているという状況になっている為、自分もフリーランスで稼げるのならば稼いでみたいと考えている方も多いでしょう。

しかし問題は、フリーランスでどれくらい稼げるのかということですよね。

一人一人生活があるわけですから、しっかりと稼げなければフリーランスへ転校するよりも会社に勤めていた方が安定して給料をもらえるわけですから、安心して日々の生活を過ごす事ができますよね。

ですがフリーランスへ転校するエンジニアが居るのですからやはり稼ぐことができているはずですよね。

今回はそんなphp案件を受注してフリーランスとして活躍したいけれど、一歩踏み出せない方の為にphp案件はどれくらい稼ぐことができるのかという事をご紹介します。

php案件の単価はおいくら?

『php案件』は月40万〜100万の案件があります。平均すると月70万円前後が多いです。

php案件は稼げるのか

php案件は稼げるのかという事なのですが上述したように40万円から100万円と非常に報酬の幅が広いです。

エンジニアとして一人前になる事ができれば、月70万円くらいになるようです。

契約形態は基本的には3か月で更新という案件(3ヶ月ごとに続けるか辞めるかを選べる)が多いですが、中には半年のスパンでの契約などの場合もあります。
そのような長期的な案件は継続性があり、先の報酬もある程度見込めるので、少し単価を下げてでも確保したいというエンジニアの方も少なくはないようです。

また短期的な契約の場合には次の案件が見つかるまでのリスクなどを見込んで報酬が設定されている事が多いようです。

私(管理人)の経験では、短期的な契約は少ないように思っています。フリーランスの友人は20人くらいはいますが、「短期の案件でした」という方には会ったことがありません。逆に2年程度の長期案件は現状は多いです。

短期的な契約を取るか長期的な契約を取るかは、その人が決める事ですので、やってみて性に合う方を選べば良いと言っておきましょう。

スキルや経験なども報酬をアップしたり、案件を獲得したりするためにはとても大切な物ですので、しっかりと経験を積んでおくという事はフリーランスになる前にも大切な事だと言えるのです。

php案件の在宅求人はあるの?

フリーランスになったら自分の好きな時間に好きなだけ仕事をして、後は自由な時間が手に入ると思っている方は少なくはないでしょう。

しかし多くのフリーエンジニア常駐になります。在宅は少数です。
ですが、自社開発でエンジニアを募集している場合には、在宅での働き方などの比較的柔軟な対応をするケースが多いようなのです。

特に案件に関わっている人数が少ない場合には、比較的柔軟な対応をしてくれる場合が多く、十数人などの多い人数の場合にはマネジメントの観点で常駐と言う形での案件になってしまうという事が多いようです。

また、在宅案件にこだわってしまってはスキルを習得する機会を逸してしまう可能性もありますし、高単価な案件を逃してしまう可能性もあります。(もちろんタイミングが良ければずば抜けて良い在宅案件もありますのでエージェントに問い合わせてみましょう。)

フリーランスの場合にはクライアントとの信頼関係が築けていれば比較的柔軟に対応してもらえる事が多いので、在宅案件を獲得したいのであれば、まずはクライアントとの信頼関係を築く事が優先になるかもしれませんね。

php案件の今後は?

確かにphp案件は稼ぐことができるかもしれないが、今後仕事が減るんじゃないの?なんて考えているエンジニアの方も少なくはないですよね。

ではphp案件の今後はどのようになっていくのでしょうか。

php案件の需要は現在も非常に高く、Rubyなどの言語が増えてきた昨今においても、まだまだ稼ぐことができる言語だと言えるでしょう。

特に10年以上続くようなWebサービスにおいては、初期の開発段階においてphpが採用されているケースが多い為、phpの需要は今後も高いと言っても良いでしょう。

しかしフリーランスでphp以外の言語を触らないという状態になってしまうと、エンジニアとしての希少価値また付加価値という物が薄れてしまいますので、php案件を受注する場合でも他の言語に触れる機会を作り、いざ言語が変わったとしても対応できる能力を身の付けてく事は大切だと言えます。

というのも最近ではRuby on Rails、機械学習のPythonなどの言語も増えてきています。また既存のサービスでもphp以外の言語へのリプレイスが進んでいますので、突然案件が激減してしまうという事も考えられるという事なのです。

確かに現在はまだまだ稼ぐことができる案件ですので、フリーランスへ転校をしても問題は無いですが、先細りする可能性はあるという事だけしっかりと覚えておく事は大切だと言えるのです。

php案件の求人紹介

なかなかphp案件を探せないという方も少なくはないでしょうから、どのような案件があるのか少しご紹介します。

【PHP】終活向けWEBサイトの開発業務
単価 60万円~80万円 / 月
作業内容 ・endingサービスを展開しているお客様のポータルサイトの開発業務に携わっていただきます。
・お客様とフラットにコミュニケーションを取りながら開発を進めていただきます。
・設計/開発/テストが主なご担当いただく工程になります。
・要件はディレクターが詰める前提ですが、案件によってはディレクターと
直接コミュニケーションを取り、仕様を詰めるような状況もあるかと思います。
必要スキル ・PHPアプリケーション開発経験
・フレームワークを用いた開発経験(fuel、Laravel、cakeなど)
・LAMP経験
・to Cサービス経験
主要スキル PHP
開発工程 システムテスト, 結合テスト, 単体テスト, 実装, 詳細設計
勤務地 東京都 東京駅
募集人数 1名
担当コメント お客様側で残業を推奨しておりませんので、稼働は安定しております。
お客様ともフラットな関係でコミュニケーションが取れます。
また、東京駅なのでアクセスも良好です。
また、私服OKの現場な為、快適です。

https://at-engineer.jp/projects/skills/php_lang/detail/3813/

【PHP】社内管理ツール作成業務
単価 30万円〜40万円 / 月
主要スキル PHP
作業内容 社内で使用している既存ツール等の改修や新規機能の設計、開発、テストをご担当頂きます。
必要スキル PHPでの開発経験(目安2年以上~)LAMP環境での作業経験
開発工程 システムテスト, 結合テスト, 単体テスト, 実装, 詳細設計
勤務地 東京都 渋谷駅
募集人数 1名
担当コメント 現在、売り手市場のPHPの人材を現場で育成していただける案件!!
自分の将来を広げる為にも応募必須案件!!!
スキルチェンジしたベテランの方や、PHP経験の浅い若手の方必見です。

https://at-engineer.jp/projects/skills/php_lang/detail/3925/

ABOUT ME
管理人
管理人
管理人&現役のフリーランサーです。25歳でWebエンジニアに転身、28歳でフリーランスに転身して2年で月収は100万を超えました。現在はその流れや何が要因で月収が上がっていったのかをブログにしています。自分は不器用です。そんな自分が達成出来たので皆さんは絶対に達成出来ます。一人でも多くのエンジニアが幸せになれるよう頑張って書いています。
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。25歳でWebエンジニアに転身、28歳でフリーランスに転身して2年で月収は100万を超えました。現在はその流れや何が要因で月収が上がっていったのかをブログにしています。自分は不器用です。そんな自分が達成出来たので皆さんは絶対に達成出来ます。一人でも多くのエンジニアが幸せになれるよう頑張って書いています。

ITエンジニアが初めてフリーランスに転身する際、実はエージェントを活用するのが一般的です。私も今でも利用しています。

その理由は、始めのうちはクライアント様との契約が大変難しいからです。自ら営業する必要があり、契約書関連を全て1人で行っていかなければならず時間と手間がかかってしまうからです。費用対効果を考えた時にエージェントを利用した方が効率が良いです。

また、万が一見つけられたとしてもそれが適切な単価であるかどうかの判断が難しいのと、単価交渉も最初はハードルが高めです。

エージェント経由で探すメリットとしては、スキルシートの書き方から面接の指導、クライアント様の紹介から面談設置まで行ってくれます。また働き始めた後も労働時間の確認や単価交渉など手厚いサポートを受けることができます。

デメリットとしてはエージェント側にマージン(手数料)を抜かれます。私はそれを抜かれたとしてもメリットの方が大きいと感じますが、デメリットが大きいと感じられる方は自分で探してみるのも手でしょう。

まずは以下のページでどんなエージェントがあるのか、特徴などまとめていますので見てみてください。自分に合ったエージェントが見つかりフリーランスをスムーズに始められることを心から応援しております!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選本日は現役のフリーランスである私が本当にオススメする優良エージェントについてご紹介していきます。 ランキングをすぐに見たい方はこちらを...