言語別の単価相場

【2021年版】AWSのフリーランスエンジニアを大研究!

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。

AWSのフリーランスエンジニアになりたい人のために、AWSフリーランスを徹底解剖します!

AWSフリーランスの実態

AWSフリーランスの実態がどのようなものなのか、まだフリーランスになっていない方でもイメージしやすいようにご紹介します。

AWSフリーランスと正社員の仕事内容の違い

AWSのフリーランスと正社員で、仕事内容自体に大きな違いがあるわけではありません。

ただし、フリーランスの場合は、同じ能力でも正社員よりも圧倒的な収入を見込め、自分の単価を自分で決められます。

また、フリーランスの案件は裁量や自由度が広く、たとえ常駐型の案件であったとしても、正社員と比較すると業務上の制約は少なくなるので、自由に働きたい人・収入を上げたい人にはフリーランスは特に向いていると言えます。

AWSフリーランスの必須スキル

ここではAWSエンジニアとして、必須なスキルを紹介します。

初級スキル

初級AWSエンジニアは、ネットワーク構築の基礎を知っておく必要があります。

TCP/IPやVPNといった、システムを組む上で欠かせないインフラについての知識は、最低限必要になります。

また、ここ最近のクラウド型ネットワークの知識も必須です。

初級者は、どのようにコンピュータ同士が通信し、異なるOS同士でデータをやり取りしているのか、プロトコルとはどのようなものなのかといった、ネットワークの基礎を学ぶことが大切です。

中級スキル

中級AWSエンジニアは、実機を使ってネットワーク上でどうやってパケットが流れているか、キャプチャをして実装を確認してみると良いです。

簡単なWebサービスや掲示板で、AWS上にサービスを立ててみて、実際にローカルからアクセスしてみます。AWS上のサーバがどう動くのか確認しながら、簡単なWebサービスを実際に作ってみましょう。

PHP、Ruby、Pythonなどの言語を使ってAWS上で動かしてみて、簡単なプログラムを作って、動きを見てみましょう。その時に、AWSを使ったネットワークが構築されることになります。

これが基本の進め方になるので、実際のサービスを展開しつつ練習してみてください。

上級スキル

上級AWSエンジニアは、アプリ制作やサーバが複数に別れた環境を構築するようにしましょう。

AWSでの開発も一台にこだわる必要はなく、DBサーバ、Appサーバ、Webサーバのように複数に別れていても、スケーラブルなシステムに仕上がります。

環境構築のポイントは、その上に構築したいシステムによって、ネットワークの組み方を変えることです。

例えば、あるサイトはセッションが莫大、あるサイトは深夜にDBアクセスが多くなる、あるアプリはロードバランサーを入れなくては耐えきれないほど一度にアクセスが集中するなど、それぞれ異なった特徴があります。

そのため、AWS構築のインフラ構築ほど、高いスキルを保有するエンジニアが求められます。

また、システムは初期にアクセスが増大する場合もあれば、徐々に認知拡大によりサービスが知られていく場合もありますので、ビジネスプランに沿った開発環境を構築することが大切になります。

上級スキルを満たしているようであれば、今すぐにでもAWSフリーランスとして案件を獲得できます。

AWSフリーランスの仕事内容

AWSフリーランスの仕事内容は、大きく分けると次の2つです。

AWSを用いたITインフラの設計と構築

プロジェクト開始時の業務になりますが、AWSを用いたITインフラの設計及び構築業務が発生します。

要件定義を行う段階から参画し、どのようなAWSインフラが最適なのかを提案し、実際に構築するAWSインフラの設計を行います。また、運用するための環境だけではなく、開発に必要な環境やテストマシン群についても、どのように構築すると良いか考える必要があります。

これらの設計が終われば、設計通りにAWSインフラの構築を進めます。

AWSを用いたサービスの適切な運用と監視

AWSインフラの設計と構築が終わったら、AWSを用いたサービスの運用と監視業務が発生します。

運用中のサービスに問題が発生していないかを監視したり、万が一問題が発生した場合は、発見した問題の原因調査を行い解決に向かいます。

また、サービス運用中にも、今後のサービス改修を滞りなく進めるために、AWSのサービスを活用して各種タスクの効率化や自動化を実施します。

AWSは運用フェーズにおけるさまざまな業務を自動化できるので、今後の運用や監視の負担を減らします。

AWSフリーランスの将来性

Stack Overflow Developer Surveyのリサーチ結果では、Most Popular Technologies(最も人気のあるテクノロジー)で上位にランクインされています。

AWSは、Web開発現場で親しまれているインフラであり、AWSを採用するWeb開発案件は多いので、今後もAWS案件の増加が見込めます。

最近では、都内の常駐案件や3ヶ月以上携わる案件も増えており、様々な案件が確認できています。

AWSフリーランスの案件の徹底解剖

AWSフリーランスの案件には、どのような案件があるのかを特徴ごとに紹介します。

AWSフリーランスの案件数

ITインフラの王道とも言えるAWSですので、AWSフリーランスの案件はたくさんあります。

大手エージェントサイトのレバテックでは、AWSフリーランス案件が3829件あります。

また、他のエージェントサイトのフリーランススタートでは、3589件ものAWS案件が紹介されています。

これだけ案件数があれば、案件獲得で困ることはありません。

AWSフリーランスのリモート・在宅案件

AWSフリーランスの案件には、リモート・在宅の案件も存在します。

エージェントサイトのレバテックで確認すると、リモート案件が556件見つかりました。

現状では常駐案件の割合が多いですが、一部リモート可能な案件も存在しています。

また、今後AWSエンジニアの供給が需要に追いつかなくなると、リモートであっても仕事を依頼したい企業が増えることも考えられるので、リモート案件が増加する可能性は充分にあります。

AWSフリーランスの週3日案件

AWSフリーランスの週3日の案件は、週5日の案件数よりは少なくなりますが、存在します。

こちらもレバテックで調べてみると、AWSの週3日案件が122件あります。

現在、週に3日の案件はレバテックだけで122件あり、他のエージェントでも確認できでいますので、短時間で働きたい人に適した案件も存在します。

希望者は、エージェントの方に伝えていくつか案件を紹介してもらいましょう。

AWS未経験者向けの案件

AWSフリーランスの未経験者向け案件を探してみたところ、少なくてもAWSの実務開発経験が必要な案件がばかりでした。

しかし、AWSの実務経験が浅い人でも参画可能な案件は36件あり、求める条件がAWSの実務経験が1年以上という案件も少数ながら存在しました。

AWSの開発経験が浅い人向けの案件も存在するので、たとえ経験が浅くても臆せず応募してみましょう。

AWSフリーランスの平均収入・単価相場

気になるAWSフリーランスの平均収入や単価相場について記載します。正社員の平均年収との比較もしているので、フリーランスになろうか迷っている正社員の方は参考にしてみてください。

AWSフリーランスの平均収入

AWSフリーランスの月間収入は、フリーランス案件紹介サイトフリーランススタートを参考にすると、平均単価が77.3万円、最高単価が170万円となっています。

年収に換算すると、平均年収が928万円、最高年収が2,040万円です。

AWSフリーランスの案件では、開発経験が5年以上になると年収1000万以上を得られる可能性があり、他の開発言語に比べても比較的高単価になっています。

また、正社員よりは平均収入が多いので、お金を稼ぎたい人はフリーランスとして案件を獲得することをおすすめします。

AWSフリーランスの経験年数別の平均収入

AWSフリーランス案件の平均単価は、保有するスキルによって決まりますが、実務経験年数とある程度相関があります。

フリーランススタートの調査(2021年4月時点)を参考にすると、次の表のように実務経験年数によって単価相場が変化します。

AWS経験1年未満 38万円前後 (年収450万円)
AWS経験1年~2年 45万円前後 (年収540万円)
AWS経験2年~3年 64万円前後 (年収765万円)
AWS経験3年~5年 75万円前後 (年収900万円)
AWS経験5年以上 90万円前後 (年収1080万円)

表にあるように実務経験年数が増えるごとに単価が高くなり、AWSの開発経験が5年以上になると年収1000万円が視野に入ってきます。

もちろん、実績や保有スキルによって単価が変わることは言うまでもありませんので、実務経験を積みながらスキルも磨きましょう。

また、表と比較して自分の収入が少ないようであれば、単価交渉をしたり、エージェントやクライアントの変更を視野に入れてみてください。実際に、エージェントやクライアントを変更して月間の単価が10万円以上アップするケースも多いので、上記の表に記載している数値を1つの指標にしてみてください。

AWS正社員の平均収入

AWS正社員の平均年収は、転職サイトのプロエンジニアがまとめた内容を参考にすると、平均年収580万円となっています。

また、いくつかの転職エージェントサイトを確認すると、30代中旬ごろには平均年収に到達する人が多いようです。

収入面では正社員はフリーランスよりも少ない傾向ですが、収入よりも安定を重視したい人は正社員でいた方が良いでしょう。

AWSの高単価案件を獲得するために必要なこと

AWSフリーランスとして高単価の案件を獲得できる人には、3つの要素のどれかがあります。

上流工程やマネジメントの開発経験がある

要件定義や設計などの上流工程やマネジメントに携わった経験は、企業側に高く評価されます。

企業との面接を行う際は、これらの経験をアピールすると実装だけでなく上流工程やマネジメントも依頼できると認識されるので、高単価になりやすいです。

業界・業務知識ごとの専門知識

案件に該当する、あるいは類似する業界・業務知識ごとの専門知識を面接時にアピールすることで、高単価になる可能性があります。

例えば、SNS、EC、SaaS、IaaS、PaaS、AI、機械学習、IoT、5G、ブロックチェーン、DXなどの専門知識はあれば、コンサルティング的な要素も含んで企業と関われるため、高単価になりやすいです。

AWSの開発で関連するスキル

案件に該当する、あるいはIaaSやPaaSなどのAWSに類似するクラウドスキルを使用した開発経験を面接時にアピールできれば、高単価での受注が見込めます。

AWSフリーランスの働き方のメリット

AWSフリーランスの働き方には、様々な良い点があります。

クライアントとの期待値の調整がしやすい

AWSの開発は企業とアウトプットイメージの共有がしやすいので、デザイン制作やアプリケーション開発などのように、アイデアやセンスに頼ってアウトプットし、企業が満足しない品質の納品をしてしまうという懸念が少なくて済みます。

そのため、受注するフリーランス、発注する企業どちらにとっても、スムーズに業務を進めることができます。

都心の常駐案件が多い

AWSフリーランス案件を募集している企業のほとんどが東京にあります。都心部に住んでいれば、アクセスを気にせず受注することができます。

大阪や名古屋にも案件はありますが、東京に最も案件が集中していますので、東京住みの人は狙いやすいです。

3か月以上契約の案件が多い

エージェントのサイトを見ても3ヶ月以上契約の案件が多く、2ヶ月以内の短期間契約を行う案件はほとんどありません。

これによって、毎月収入の心配をするといったことがなくなります。

コンサルティング業務としても生かしやすい

インフラ案件は実装すれば業務が終わるということはなく、その後も改修業務が発生しがちなので、継続して受注できるのが特徴です。それに、コンサルティング業務の知見や経験を生かしやすいです。

また、予算が大きい企業が多く、インフラコスト削減による影響が大きいため、大企業の比較的単価が高い案件を獲得しやすいです。

ABOUT ME
管理人
管理人
現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。

フリーランスで平均年収800万円以上を獲得するのは難しい? 難しくありません!

高収入案件を提供しているエージェントさんや初心者が登録すべき安全なエージェントさんをご紹介しております。

数多あるエージェントの中から「エージェント界隈で有名な所」や「実際に所属していた方」からのアンケートを元にランキング形式で記述していますのでご参考ください。

皆さんはフリーランスはハードルが高いと思っていませんか?

実は私も最初はそう思っていました(笑)。しかし決してそんなことはありませんでした。
フリーランスになった時はドキドキで本当にこんな金額もらえるのか、詐欺じゃないかと思っていましたが、実際にフリーランスになってみると正社員の時の2倍以上もらえることに衝撃でした。

フリーランスの平均年収は862万円(レバテック調べ)です。

エージェントを使うメリットはたくさんあります!サポートが充実している所を選びましょう

エージェントを使うメリットはたくさんあります。
※以下例です

  • 週3案件などを提案してくれる
  • 契約書類をすべて無料で代行してくれる
  • 税務周りの勉強会をやってくれる
  • 色々相談に乗ってくれる
  • 単価交渉もしれくれる(特別)

代表の野々下も正社員からフリーランス転身の時、「右も左も分からないところから根掘り葉掘り教えてもらった」といつも言っています。

実際にエージェントに登録するとどこの会社も同じフローですので事前にご確認ください。

エージェント登録から内定までの流れ
  1. 下記エージェントに登録する
  2. エージェントの担当者から連絡が来ます(メール/電話)
  3. オンラインやエージェント本社でヒアリング
  4. 案件のご紹介
  5. 選んだ会社様とご面談
  6. 内定

弊社でも案件のご紹介を行っておりますので、Googleフォームからご応募ください!

 

現役フリーランサーがこぞって利用しているオススメの超優良エージェント8選

代表の野々下が利用していたエージェントや、評判の良いエージェントを分かりやすくランキング形式にしました!

ご自身が大事にするものと比較しながら検討してください。

ランキング1位 ミッドワークス
1位は代表の野々下も利用していたミッドワークスです。案件数は2位のギークス、3位のレバテックには劣りますが、「高収入案件が出たらすぐに教えて下さい」と言っておくとすぐに連絡してくれるスピード感があります。
年金や保険などの社会保険料を半額負担してくれるサービスもあるためそこがネックになっている方には特にオススメのエージェントです。
お友達紹介キャンペーンもやっていますので、周りにフリーランスになりたいSEさんがたくさんいる方にもオススメです。
評価
ポイント1 年金や保険などの社会保険料を半額負担してくれるサービスがある。
ポイント2 書籍・勉強会費用を毎月1万円まで、交通費を毎月3万円まで支給してくれるサービスがある。
ポイント3 高収入案件に果敢に応募させてくれる。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 ギークスジョブ
2位に輝いたのは豊富な実績があるギークスジョブです。
15年の支援実績と豊富な案件数が魅力のギークスジョブ。ギークスジョブ経由で仕事が決まり、年収が3倍になった人もいます。
歴史があるため様々な勉強会やセミナー開催を充実しておりフリーランスが初めての方でも相当なスキルアップが見込めます。
また、確定申告に必要なソフトや健康診断、英語のオンライン学習といったものも福利厚生で使えるサービスがあります。
評価
ポイント1 平均年収は840万円以上で、成約率が80%と高い。
ポイント2 日本全国、大阪、名古屋、福岡など複数に拠点を置いている。
ポイント3 15年の支援実績と豊富な案件数がある。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 レバテックフリーランス

3位に輝いたのは、フリーランス斡旋会社の最大手!レバテックフリーランスです。
実績と信頼がピカイチな会社で、認知度もどこよりも高く誰もが推薦する1社。支払いスピードやエンジニアのサポートも手厚い素晴らしい会社です。半年毎に開催される感謝祭や勉強会も魅力の1つ。
最大手のため豊富な案件数がありますが、超高単価案件へはイマイチ応募を出させてくれない印象があります。

評価
ポイント1 最大手。1次受けの案件がほとんどで報酬がとても高く見込めます。
ポイント2 エンジニアのみならず、デザイナー・ディレクター・PM・テスター・マーケターなど。ITに関わる案件は多数あります。
ポイント3 支払いが翌月15日と業界最速!

詳細ページ公式ページ

ランキング4位 PE-BANK
4位はPE-BANK!
北海道〜九州エリアまで、首都圏以外の案件も広くカバーしているため、地方在住の人は登録しておきたいエージェント。福利厚生や健康サポートも充実おり、取引企業との契約内容をすべて公開してくれるユーザーに寄り添ったエージェントです。
Pe-BANKでは、確定申告説明会と確定申告会を実施しています。確定申告説明会では、初めて確定申告をする人を対象に確定申告の説明をしてくれます。毎年11月にあります。
評価
ポイント1 取引企業との契約内容をすべて公開してくれる。
ポイント2 首都圏だけではなく地方にも事業所があり、案件を広くカバーしている。
ポイント3 確定申告説明会と確定申告会を実施しています。

詳細ページ公式ページ

ランキング5位 ポテパン
5位は最近勢力を拡大してきているポテパン!
実務経験がなくても、しっかりとしたスキルがあればエンジニアとしてデビューできるのが、ポテパンフリーランスの魅力です。初心者の方は必見!
参画している案件に取り組んでいる最中もサポートを継続してくれるのも嬉しいですね。
また、何と言ってもフリーランス専属の税理士やフィナンシャルプランナーに相談出来るのが強みです!

 

評価
ポイント1 エンジニア初心者向けのエージェント。実務経験がなくても応募できる未経験者可の案件がある。
ポイント2 月収100万円以上の高額案件も出てくるよ!
ポイント3 フリーランス専属の税理士やフィナンシャルプランナーに相談出来る

詳細ページ公式ページ

ランキング6位 IT求人ナビ フリーランス
6位はIT求人ナビ フリーランスです!
首都圏特化型エージェントです。C++の案件数は「14,811件」業界最大規模の案件数。
エージェントに手厚いサポートをしてもらえるので、年収アップした人が多数います。案件紹介だけでなくキャリアアップのコンサルティングもしてもらえるので、キャリアパスを相談したい人にもピッタリです。
少々平均止まりですが、無難に探したいという方にはオススメです!
評価
ポイント1 人気言語は業界最大規模の案件数があり、大企業の案件も多い。
ポイント2 業界トップクラスの高単価報酬、低マージン。
ポイント3 フリーランスの支援実績が長く、手厚く親身なサポートが受けられる。

詳細ページ公式ページ

ランキング7位 Tech Stock
7位はTech Stock!
スキルが高い人向けのエージェントです。掲載案件約5,000件の内、約25%にあたる1,300件以上が月額報酬100万円以上の高額報酬案件
報酬の支払いが翌月15日と早く地方も強いのが魅力的。
ご自身の技術に自信がある方にはピッタリのエージェントです。そのためもうすでにエージェントに仕事を紹介してもらっていて次なる案件を探したいと言うときにはかなりオススメです。
評価
ポイント1 平均報酬が80万円以上と高め。100万円を超える案件を業界最大規模で保有する。
ポイント2 上流工程の案件も多い。
ポイント3 支払いが翌月15日と業界最速。

詳細ページ公式ページ

ランキング8位 テックビズ
8位はテックビズ!
2015年に設立された比較的新しい会社ですが最近は勢いを加速している優良エージェントです。
独立経験のあるコンサルタントにフリーランスの立場に寄り添った提案をしてもらえます。また、確定申告を無料で代行してもらえることも魅力の1つです。案件決定率90%超、継続率90%超のエージェントなので、ぜひコンサルタントに色々と相談してみてください。
評価
ポイント1 深夜や土日を問わず対応してもらえる。
ポイント2 記帳や確定申告を税理士が一括無料代行。
ポイント3 フリーランスの活動をサポートする人気サービスと数多く提携。

詳細ページ公式ページ

番外編!! リモート案件を獲得したい人向けのエージェント

リモートビズ
リモート可能な案件だけを扱っていて、リモートワークや時短で働けるので、ワークライフバランスを重視したい人はチェックしてみてください。
自由な勤務体系を望む人や育児と仕事を両立したい人に人気があります。登録者が参加できる無料のオンラインサロンも魅力的です。
評価
ポイント1 ほとんど全てが直案件なので、高額な収入を確保できる。
ポイント2 リモート案件が豊富にあるので、地方での生活や育児・介護との両立が可能。
ポイント3 登録者限定の無料オンラインサロンを設けており、情報交換が可能。

詳細ページ公式ページ

まだ自分にはフリーランスは早いかも、という方には弊社から土日に出来る案件を紹介できます

弊社、土日稼働希望の方限定に案件を紹介しています!

希望者は件名に「土日稼働案件を希望します」として info@freelance-school.net にご連絡ください。

エージェントは何個も登録すべし!? →はい!そうです!

ここまでお読みくださりありがとうございます。どのエージェントに興味を持ちましたか?

エージェントは複数登録した方が良いです!!!!!

何社か平行して受けることで、高単価案件を獲得しやすくなります。自分の単価の平均値が割り出せたり、より多くの案件に触れることでやりたい事が明確化されていきます。

実際に代表の野々下も「最初に2,3のエージェントに登録して一番最初に内定が出た所に行った」と言っております。

弊社でもお手伝いをしておりますのでぜひこちらの応募フォームにご記入ください。