3限: 単価

テスター案件の単価はおいくら?フリーランスエンジニアは稼げるのか?

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!

フリーランスでテスター募集があるのは皆さんご存知ですか??

実際のところ、テスター案件がどのくらいで募集が出されているか、具体的にお教えいたします!

この記事のポイント

『テスター案件』は月30万〜60万の案件があります。平均すると月40万円前後が多いです。

フリーランスのテスター案件は実際のところ稼げるのか?

フリーランスのテスター案件を検索してみると実は多くの案件があるのです。そしてそれらは正社員でもらえている平均的なテスターの方々より圧倒的に良いことが分かります。

ちなみに、WEBフリーランス全体の平均月収は66万円平均年収は800万円です。

具体的にその金額は、30万円から60万円くらいがメイン層となります。
たまに60〜70万のものもありますが、早い者勝ちのところがあるのでその手法は需要があれば別記事で書こうと思いますのでコメントください。

ということで、テスターで30万円から60万円なのでとても稼げます!
色んな人が「フリーランスは正社員の1.5倍もらっていて同程度だ」とかわけのわからないことを言っていますが、税金対策していないだけです。

青色申告で経費を考えていれば、フリーランスの方が全部ひっくるめて考えて税金は安いです。そしてお給料も良いです。周りのフリーランス仲間で正社員に戻っている人は一人もいません。

フリーランスのテスターが求められる技術レベルは?

意外と正社員の時の技術レベルと同程度です。

なぜかと言うと、リリースしたい時は一時的なもので正社員として雇えない、でもテスターにテストしてもらいたい、そんな時にフリーランスのテスターが使われます。

テストして欲しいと単純に思っている会社様が大半です。特別なテストをして欲しいなんて考える会社様は少数です。よって必要な知識は、

・Webシステムに関するテスト業務に携わったご経験
・Excel, Word(Googleスプレッドシート系も)
・HTML、CSS、JavaScript等、Webに関する基礎知識(あれば尚良し)

くらいがあればOKです。

ちなみに、掲載されている案件の幅は広く、医療系や金融系FXや、ECサイトなどで怖くはないです。

一年を通してテスターは募集がありますので、下のリンクからぜひエージェントに登録して探してみてください。そしてフリーランスのことをもっと知ってください。本当に明るい将来があります!

ここでテスターの将来性について

※ここは興味がなければ飛ばしてください。

テスター案件の今後について少しお話をします。

アプリやWEBサービスなど、今現在も衰えることなく案件数は安定しています。また、今後の社会の方向性からWEBサービスが衰えていくことはないでしょう。

5Gで動画のサービスや自動運転技術などのサービスなどが出てくると思われますから、今後もテスターは必要でしょう。差別化を図るより、良い案件を探して手数を増やせるとなお良いでしょう。

そうなれば、単価ももしかしたら上がる可能性もあります。今のうちにフリーランス転身はチャンスです!

究極のテスター案件はここに眠っている!

普通の会社でテスターと言えば、低収入になるのは間違いないです。そこでおすすめはフリーランスでテスターとして契約することです。

「そんなに簡単になれないやん?」とお思いの方、本当にすぐに探し当てることが可能です。それはなぜかというと、今はフリーランスのエンジニアの募集が山程あるからです。このCMはご存知ないでしょうか?

そう。このCMはフリーランスの斡旋会社のレバテック株式会社のCMなのです。コロナの影響下、在宅案件が多数掲載されており、テスター案件も豊富です。ちなみに筆者の私も以前にこのエージェントにお世話になっており、すごく丁寧で高単価案件が多数あります。

高テスター案件の見つけ方は簡単で、このようなエージェントに多数登録して、その中から高テスター案件を見つけるのが最も効率的で早いやり方です。

エージェント登録からフリーランスになるまでの基本的な流れを説明します。
登録(私がおすすめするエージェント一覧記事に飛びます)
②エージェントからメールor電話で確認が来ます
③エージェントの担当者に会う(どんな案件があるか教えてくれる)
④応募したい会社に面談に行くか相談
⑤面談で受かったらフリーランス転身への手続き

下記に私がこれまでにお世話になったエージェントや実際に友人がお世話になっていたエージェントをまとめたものがあるので、そこからぜひ飛んで登録してみてください。

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...

フリーランスとして高収入を得るならエージェントの活用が一番!

エージェントを活用することで、高単価の案件をたくさん紹介してもらえます。また、案件数も多いので、数ある案件の中から自分がやりたい案件に絞れる点が魅力的です。今後どのようなスキルを伸ばしていけば、さらに獲得できる案件の単価や数を増やせるのかといったカウンセリングをしているエージェントもあります。

フリーランスとして活躍したいのであれば、複数のエージェントに登録をして、手厚いサポートを受けましょう。また、複数のエージェントに登録することで、自分の単価の平均値が割り出せたり、より多くの案件に触れることで自分の得意不得意、やりたい事が明確化されます。管理人もエージェントに登録をしてサポートを受けることで、年収が2倍以上になり、今も上がり続けています。

各社特徴やサポートがそれぞれ違いますので、こちらから自分にあったエージェントを見つけてください。一緒にフリーランスエンジニアを楽しみましょう!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...

究極のテスター案件をご紹介(エージェント経由)

お給料の良いテスターの案件は、正社員では本当に少ないです。フリーランスのエージェントに頼む方が20倍くらい楽です。その中で自分が望む業界や会社に出会えるはずです。騙されたと思って上の記事から登録して面談まで行ってみてください。(弊社広告のクリック&登録にご協力をお願いします。今後も良い記事をたくさん書いていける活力になります!)

【テスト/実務経験3年以上】損保テスト
金額 70万円~
エリア 中央区(東京)
必須スキル ・ITb工程でのテスト経験
・開発対象の言語はJavaですが、テストケースは上流設計書から起こすため言語・技術スキルは不問です。
歓迎スキル ・損害保険開発経験
担当コンサルタント 弊社と実績のある企業様の案件です。
テスト経験者を募集致します。
フリーランスエンジニアの皆様からのご応募お待ちしております。

https://furien.jp/projects/36166/

【Java/テスト】入出金システムテスト
金額 45万円~
エリア 品川区
必須スキル ・テスト仕様書やテスト項目作成経験
・Javaでの開発経験
作業内容 作業としては結合テスト仕様書やテスト項目の作成、テスト実施がメインの作業です。
担当コンサルタント バグやエラーが出た場合は、改修も担当していただきますので、
テスト経験のみの方ではなく、開発経験もある方を希望しております。
証券知識のある方であれば合格率が高まります。
フリーランスの皆様のご応募お待ちしております。

https://furien.jp/projects/36044/

ABOUT ME
管理人
管理人
皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!

ITエンジニアが初めてフリーランスに転身する際、実はエージェントを活用するのが一般的です。私も今でも利用しています。

その理由は、始めのうちはクライアント様との契約が大変難しいからです。自ら営業する必要があり、契約書関連を全て1人で行っていかなければならず時間と手間がかかってしまうからです。費用対効果を考えた時にエージェントを利用した方が効率が良いです。

また、万が一見つけられたとしてもそれが適切な単価であるかどうかの判断が難しいのと、単価交渉も最初はハードルが高めです。

エージェント経由で探すメリットとしては、スキルシートの書き方から面接の指導、クライアント様の紹介から面談設置まで行ってくれます。また働き始めた後も労働時間の確認や単価交渉など手厚いサポートを受けることができます。

デメリットとしてはエージェント側にマージン(手数料)を抜かれます。私はそれを抜かれたとしてもメリットの方が大きいと感じますが、デメリットが大きいと感じられる方は自分で探してみるのも手でしょう。

まずは以下のページでどんなエージェントがあるのか、特徴などまとめていますので見てみてください。自分に合ったエージェントが見つかりフリーランスをスムーズに始められることを心から応援しております!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...