3限: 単価

Unity案件の単価はおいくら?フリーランスは稼げるのか?

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。大学は電気工学科を卒業。25歳から本格的にWeb業界の道に踏み込みました。29歳の月収は30万でしたがフリーランスに転身し月収60万に。その後2年で月収100万を達成。現在は業務委託が1社と3つのサイトを運営している31歳です。『動けば必ず成果は出る』と信じています。

Unity言語を使用して、ゲーム開発に携わっているエンジニアの方も多くいます。

そんなエンジニアの方の中で、フリーランスに転向しようとしている方も多く、実際には既に転向したという方も少なく無いでしょう。

中にはそんな話を聞いて、フリーランスになるべきか、それともこのまま会社にいるべきかを悩んでいるという方も多いですよね。

しかしフリーランスになる事を躊躇している人の多くは、本当にフリーランスで稼ぐことができるのかという不安を抱えている事が多いのではないでしょうか。

フリーランスでどれくらい稼ぐことができるかという事が分かれば、フリーランスに転職したいという方も少なくはないですよね。

そんな不安を抱えている方は、絶対的にフリーランスに転向した方が良いといえます。

それを理解してもらう為に、今回はUnity案件をフリーランスで受注しておくと稼げるのかという事をご紹介します。

Unity案件は

『Unity案件』は月60万〜100万の案件があります。平均すると月80万円前後が多いです。

Unity案件を受注するとどれくらい稼げる?

Unity案件をフリーランスで受注して稼いでいこうと考えている方でどれくらい稼げるのか不安に思っている方も少なくはないでしょう。

そんなUnity案件の金額は経験や実績、スキルに応じて報酬は上がっていきます。

基本的に実務経験が無い場合には20万円から40万円の報酬になっているのですが、実務経験1年で月40万円から60万円が相場です。

実務経験が3年以上になると、70万円以上の報酬になるため、経験がたかければ高いほど、高収入を得られるようになるのです。

会社に勤務している状態で同じUnityを利用して開発をしていても、50万円以上の報酬を得る事は難しく、なぜそんなに稼ぐことができるの?と思っている方も少なくはないでしょう。

しかし基本的に会社組織では、稼ぐ人とサポートする人に分かれている為、サポートする人は利益を生みません。

ちなみにサポートする人とは事務方などの事をいいます。

このサポート役は利益を生みませんが、しっかりと給料を支給しますし、中にはボーナスを支給される事もあります。

その人達の給料は基本的に実務をこなしているエンジニアの人達が稼いだ利益から支払われるため、エンジニアの人に支払われる給料も必然的に安くなってしまうのです。

ですからその分が自分の稼いだ金額から搾取されないという事を考えると、やはり会社の組織内で働くよりも稼げると言えるでしょう。

Unityの今後はどうなる

Unity案件を受注して稼いでいくにしても、今後Unity案件がなくなってしまっては、収入がなくなってしまうという状況になってしまう為、非常に危険ですよね。

というのもUnity案件がなくなってしまっては、収入がなくなり生活が突然無くなってしまうからです。

そのようなリスクを回避しておくという事はとても大切なのですが、今後Unity案件はどのようになっていくのでしょうか。

もともとゲーム開発用のソフトだったUnityですが最近ではゲーム開発以外の場面でも使用されるようになっています。

その中でもVRがUnityを生かせるジャンルの一つになっているのですが、このVRとUnityを合わせて受注をするとより高単価になるのです。

今後Unity案件がどうなっていくのかをあえて明確にしなくてもVRというワードで何となくわかったという方も居るでしょうが、今後Unity案件はさらに増加すると言えるでしょう。

これにはVRが大きく関わっているといっても良いでしょう。

というのも今後さらにVR技術も進歩をし、そのVRで活躍できるUnity技術はとても重宝されると言えるでしょう。

また現在ネイティブアプリの開発に注力したい企業なども増えてきている為、ますますUnityエンジニアの需要が高まっています。

ですから今Unity案件をフリーランスで受注していこうと考えている方は、 今後も期待のできる分野ですので迷わずに転向しても良いのではないでしょうか。

Unity案件は即戦力が必要

Unityの実務経験が無くても勿論、案件を受注する事は可能です。

しかしできれば、多くの企業で即戦力となる人材を探している事が多い為、もしも経験やスキルの問題で、即戦力に慣れる技術が無い場合には即戦力に慣れるように、まずスキルを身に付け、経験を積みましょう。

そうすることで、簡単に案件を受注する事ができるようになりますので、オススメです。

さらにUnity案件で稼ぎたいという人は在宅案件ばかりではなく、しっかりと常駐案件を探していきましょう。

というのも基本的には、Unity案件では他のエンジニアとの打ち合わせや、管理が必要になってしまう為、基本的には在宅での案件は少なくなっているのです。

その為、在宅の案件を探しても、なかなか見つける事ができませんので、しっかりと常駐も視野に入れて案件を探していきましょう。

Unity案件をご紹介

【Unity】3Dデザイナー(エフェクト)/45歳まで
契約金額 ¥650,000/月 〜 ¥700,000/月
作業内容 ゲーム内エフェクト全般の制作(Unity実装含む)を担当していただきます。
必要スキル ・MAYAの業務経験(1年以上)
・Photoshop、Illustrator等のデザインツールを使用した実業務経験
・映像編集、アニメーション系ツールのご経験(Aftereffect等)
・Unityでのアプリ開発経験1年以上【尚可スキル】
・Unityでの制作経験
・アジャイルでの開発経験
勤務地 東京23区
期間 随時〜長期
担当者のコメント  私服勤務可能。
社内で勉強会を開催しており参加可能。
モバイル向けコンテンツやインターネット広告など、様々なサービスの企画・開発を新しい技術を用いて展開しているお客様となります。オフィスもとても綺麗です。社内カフェあり(カフェ弁当、パン、コーヒーなどが購入できます)

https://pe-bank.jp/work/project/245/【unity】3dデザイナー%EF%BC%88エフェクト%EF%BC%89%EF%BC%94%EF%BC%95歳まで.html

【Unity】ゲームのフロントサイドエンジニア募集
契約金額 ¥700,000/月 〜 ¥750,000/月
作業内容 ゲームプロジェクトにおけるプログラミング業務。
・Unityを使ったスマホアプリもしくはコンソールゲームの開発
必要スキル ゲーム開発の実務経験5年以上。また、UnityかUEに精通していると尚良し。
グラフィックスやシェーダーなどの知識があれば最高。
上記の通り、いくつかのラインが並行しておりますので、基本的にはご本人様のご希望を勘案しつつ、ラインの状況にあわせてお仕事を提案させていただいております。
勤務地 東京23区
期間 即日〜長期
担当者のコメント 面談1回

★お支払金額=上記契約金額(共同受注金額)×88%+消費税 ※消費税を別途お支払致します。

https://pe-bank.jp/work/project/245/【unity】ゲームのフロントサイドエンジニア募集.html

ABOUT ME
管理人
管理人
管理人&現役のフリーランサーです。大学は電気工学科を卒業。25歳から本格的にWeb業界の道に踏み込みました。29歳の月収は30万でしたがフリーランスに転身し月収60万に。その後2年で月収100万を達成。現在は業務委託が1社と3つのサイトを運営している31歳です。『動けば必ず成果は出る』と信じています。
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。大学は電気工学科を卒業。25歳から本格的にWeb業界の道に踏み込みました。28歳の月収は30万でしたがフリーランスに転身し月収60万に。その後2年で月収100万を達成。現在は業務委託が1社と3つのサイトを運営している31歳です。『動けば必ず成果は出る』と信じています。

ITエンジニアが初めてフリーランスに転身する際、実はエージェントを活用するのが一般的です。私も今でも利用しています。

その理由は、始めのうちはクライアント様との契約が大変難しいからです。自ら営業する必要があり、契約書関連を全て1人で行っていかなければならず時間と手間がかかってしまうからです。費用対効果を考えた時にエージェントを利用した方が効率が良いです。

また、万が一見つけられたとしてもそれが適切な単価であるかどうかの判断が難しいのと、単価交渉も最初はハードルが高めです。

エージェント経由で探すメリットとしては、スキルシートの書き方から面接の指導、クライアント様の紹介から面談設置まで行ってくれます。また働き始めた後も労働時間の確認や単価交渉など手厚いサポートを受けることができます。

デメリットとしてはエージェント側にマージン(手数料)を抜かれます。私はそれを抜かれたとしてもメリットの方が大きいと感じますが、デメリットが大きいと感じられる方は自分で探してみるのも手でしょう。

まずは以下のページでどんなエージェントがあるのか、特徴などまとめていますので見てみてください。自分に合ったエージェントが見つかりフリーランスをスムーズに始められることを心から応援しております!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選本日は現役のフリーランスである私が本当にオススメする優良エージェントについてご紹介していきます。 ランキングをすぐに見たい方はこちらを...