3限: 単価

フリーランスPM案件の単価はMAX150万円!高収入案件を見つけるコツはこれだ!

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!

皆さん、こんにちは!

本日はフリーランスのPM案件がどのような単価で募集が出ているのか、その平均値とMAX値、そしてこれからフリーランスになろうとする人がどうやって高収入案件を最初から探し出せるのかを解説していきます。

この記事のポイント

『PM案件』は月40万〜150万の案件があります。平均すると月60〜80万円前後が多い印象です。

探すコツは後半で!

実際、フリーランスのPMで採用されると平均月収はどのくらいになるのか?

フリーランス界でのPMの立ち位置は最高峰クラスで、平均月収は70万前後です。

ちなみに、自分でフリーランスのPMとして仕事をしている方は、全員70万円以上で一番良い人は120万円でした。

実際にフリーランスのエージェント会社に募集を出されているのを平均して70万円前後でしたので恐らくその辺が平均です。

現在フリーランスが平均年収は801万円と言われておりまして、PMはそれよりも高い位置にありますね!

フリーランスの斡旋会社レバテック(公式)が出しているWEBフリーランス全体の平均月収は66万円平均年収は800万円です。

ですから、現在PMをやられている方は本当に自信を持ってください。様々な会社様がPMを必要としています。これから『フリーランスになりたい』と思われている方は、その記事(【5分で分かる開業!!】フリーランスになるには?手続き・ステップを完全解説!)も用意がありますのでぜひご一読ください。

ぶっちゃけ、フリーランスで月単価100万円以上のPMと正社員40万円のPMでは何が違うのか?

フリーランスというものは正社員でいただけるお給料の2倍から3倍くらいです。そして実際のフリーランスのPMの方の技術レベルは正社員の人と大差は無いというのが事実です。

ここまで言うと怒る方がいらっしゃいますが知りません。これが事実です。
まだまだWEB全般人手不足でSESというWEBエンジニアを斡旋する会社が山のようにあります。

そして、そのほとんどが斡旋する会社に利益が持っていかれています。その事実を知ってもらいたいのですが、趣旨が変わってきてしまいますのでグイッと戻すと、

技術レベルはほとんど大差がなく、今PMをやられている方はフリーランスでも普通にやっていけるでしょう。とは言え、どんな技術が求められているかは基本どこの会社でも似通ってきますのでまとめていきます。

ご自身でプログラムを書いていた経験があるPMの方は、企業に好まれる傾向にありまして、単価は上がっていきやすいです。

フリーランスのPMに必要とされる技術とは!?

※こちらは時間がある方のみ読んでいってください。

フリーランスのPM案件で採用時に注目される項目は下記のようなものです。

  1. プロジェクトの管理運営技術(これにつきます。②〜④をまとめたものが①です)
  2. コミュニケーション能力
  3. ドキュメント作成経験
  4. 要件定義、基本設計の実務経験・技術に関する一連の理解

それでは簡単に一つずつ説明します。

炎上案件には注意が必要です。

月単価が良くても、炎上案件だと大変です。

拘束時間が長く、自分でコードを書いたりする案件では、せっかくフリーランスになったのに勿体無いです。

基本的に自分が紹介しているエージェント(優良エージェントはこちら)は、労働時間の管理がしっかりされているので大体のケースは回避できます。ぜひ登録してみてください。(広告クリック&登録にご協力をお願いします!良い記事をたくさん書いていけます!)

プロジェクトの管理運営技術

プロジェクトをいかに成功に導けるか、管理運営する技術のことで、売上(利益)をいかに上げられるかです。そのために下記が必要です。

  1. コミュニケーション能力
  2. ドキュメント作成経験
  3. 要件定義、基本設計の実務経験・技術に関する一連の理解

もう少し具体的に書くと、以下のようになるでしょう。

  • クライアントとのコミュニケーション及び調整
  • 社内エンジニアとの円滑なコミュニケーション及び調整
  • システム開発の見積もり
  • スケジュール/進捗管理
  • プロジェクト計画策定
  • リソース(工数)管理
  • 開発体制策定
  • コスト/品質/課題管理
  • 保守運用対応

売上を上げなければクビになるのか?

※こちらも時間がある方のみ読んでいってください。

売上が上がらない時ももちろんあるでしょう。

クビにはなりません。

仮に全てが右肩上がりにならなくても適切なPDCAを回せたり、コミュニケーションが適切に取れる人は自分的にはとても優秀なPMだと思います。なぜなら、上記を全て完璧に出来ている人を見たことがありません。

スクラム経験があるとすぐに案件が見つかります!

最近スクラム開発が人気ですね!

IT会社でスクラム導入する時にスクラムを経験しているPMがよく募集に出されていますので経験がある方はすぐに応募してみると良いでしょう。

高収入のPM案件はここに眠っている!

普通の会社でPMと言っても、40〜50万円が限度ではないでしょうか?そこでおすすめはフリーランスでPMとして契約することです。

「そんなに簡単になれないやん?」とお思いの方、本当にすぐに探し当てることが可能です。それはなぜかというと、今はフリーランスのエンジニアの募集が山程あるからです。このCMはご存知ないでしょうか?

そう。このCMはフリーランスの斡旋会社のレバテック株式会社のCMなのです。コロナの影響下、在宅案件が多数掲載されており、PM案件も豊富です。ちなみに筆者の私も以前にこのエージェントにお世話になっており、すごく丁寧で高単価案件が多数あります。

※現在はスクラム経験があるPMはすぐに見つかります。

高PM案件の見つけ方は簡単で、このようなエージェントに多数登録して、その中から高PM案件を見つけるのが最も効率的で早いやり方です。

エージェント登録からフリーランスになるまでの基本的な流れを説明します。
登録(私がおすすめするエージェント一覧記事に飛びます)
②エージェントからメールor電話で確認が来ます
③エージェントの担当者に会う(どんな案件があるか教えてくれる)
④応募したい会社に面談に行くか相談
⑤面談で受かったらフリーランス転身への手続き

下記に私がこれまでにお世話になったエージェントや実際に友人がお世話になっていたエージェントをまとめたものがあるので、そこからぜひ飛んで登録してみてください。

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...

フリーランスとして高収入を得るならエージェントの活用が一番!

エージェントを活用することで、高単価の案件をたくさん紹介してもらえます。また、案件数も多いので、数ある案件の中から自分がやりたい案件に絞れる点が魅力的です。今後どのようなスキルを伸ばしていけば、さらに獲得できる案件の単価や数を増やせるのかといったカウンセリングをしているエージェントもあります。

フリーランスとして活躍したいのであれば、複数のエージェントに登録をして、手厚いサポートを受けましょう。また、複数のエージェントに登録することで、自分の単価の平均値が割り出せたり、より多くの案件に触れることで自分の得意不得意、やりたい事が明確化されます。管理人もエージェントに登録をしてサポートを受けることで、年収が2倍以上になり、今も上がり続けています。

各社特徴やサポートがそれぞれ違いますので、こちらから自分にあったエージェントを見つけてください。一緒にフリーランスエンジニアを楽しみましょう!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...

高PMの案件事例(エージェント経由)

プロジェクトマネージャーの案件は数多くありますが今回はその一部をご紹介します。

業務システム構成RFP作成支援

月単価 〜730,000 円/月
職務内容 ・業務システム構築におけるRFP作成において
PMOとしてご参画いただきます。
最寄り駅 西新宿
必須スキル ・コールセンター、委託サービス業向けシステム構築経験
・インフラ設計経験

https://freelance.levtech.jp/project/detail/25391/

 

月単価 〜1,450,000 円/月
職務内容 ・個別プロジェクトのPM補佐(PMOサポート)業務に携わっていただきます。
最寄り駅 府中
必須スキル  ・PM補佐経験

https://freelance.levtech.jp/project/detail/24061/

ABOUT ME
管理人
管理人
皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

皆さん、こんにちは!私は25歳からWebエンジニアをしており、28歳でフリーランスに転身しました。2年で月収100万を達成して、2019年には法人化しております。『フリーランスは怖くない!』を自身の体験を通して伝えています。皆さん、記事を読んで安心して高収入を得てください!

ITエンジニアが初めてフリーランスに転身する際、実はエージェントを活用するのが一般的です。私も今でも利用しています。

その理由は、始めのうちはクライアント様との契約が大変難しいからです。自ら営業する必要があり、契約書関連を全て1人で行っていかなければならず時間と手間がかかってしまうからです。費用対効果を考えた時にエージェントを利用した方が効率が良いです。

また、万が一見つけられたとしてもそれが適切な単価であるかどうかの判断が難しいのと、単価交渉も最初はハードルが高めです。

エージェント経由で探すメリットとしては、スキルシートの書き方から面接の指導、クライアント様の紹介から面談設置まで行ってくれます。また働き始めた後も労働時間の確認や単価交渉など手厚いサポートを受けることができます。

デメリットとしてはエージェント側にマージン(手数料)を抜かれます。私はそれを抜かれたとしてもメリットの方が大きいと感じますが、デメリットが大きいと感じられる方は自分で探してみるのも手でしょう。

まずは以下のページでどんなエージェントがあるのか、特徴などまとめていますので見てみてください。自分に合ったエージェントが見つかりフリーランスをスムーズに始められることを心から応援しております!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選みなさん、こんにちは! 本日は現役のフリーランスである私が絶対にオススメする優良エージェントをご紹介していきます。 ランキングを...