開業

【2022年版】Go言語フリーランスエンジニアを大研究!!

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。

Goフリーランスの実態

Goフリーランスと正社員の仕事内容の違い

Go言語はネイティブアプリケーション開発に強いという特徴を持っていることもあり、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで動作するネイティブアプリ開発が主な業務内容となります。

また、スマートフォンゲームのサーバーサイド開発業務や、サーバーサイドAPI開発等のWebサービスを動作するためのWebサーバー構築の業務もあります。

Go言語のフリーランスと正社員で、仕事内容自体に大きな違いがあるわけではありません。
しかし、仕事内容以外の違いは存在しており、フリーランスの場合は、フリーランスの場合は、同じ能力でも正社員よりも高い収入を見込め、自分の単価を自分で決められます。

また、フリーランス案件は裁量や自由度が広く、たとえ常駐型の案件であったとしても、正社員と比較すると業務上の制約は少なくなるので、自由に働きたい人・収入を上げたい人にはフリーランスは特に向いていると言えます。

Go言語フリーランスの必須スキル

フリーランスとして、高単価案件を受注するためにどのようなスキルが必要になるかを紹介します。

チームを率いての開発経験

大規模な業務アプリケーションの開発でもGo言語は使われることが多くあります。
そのため、チームでの業務を円滑に進めるためのコミュニケーションスキルや、プロジェクト全体を管理するマネジメントスキルなども評価されます。

Go言語案件で単価アップを狙っていきたい人は、さまざまな言語の開発案件で、チームリーダーやプロジェクトマネージャー等、それに類するポジションの経験と実績を積むと評価されます。

Go言語のフレームワークを扱える

Go言語のフレームワークはそれぞれに様々な特徴があり、必要に応じて使い分けがされています。

BeegoやRevelなどのフルスタックフレームワーク、GinやEcho等の軽量フレームワークを使って開発できるスキルは『開発業務を効率よく進めることができる人材』として評価されます。

また、フレームワークの扱い方だけではなく、内部でどう実装されているかについての知識を身に着けていれば、さらなる単価アップを図ることができます。

フレームワークの内部実装に詳しければ、突発的なバグが起きても即座に対応できたり、システムに合わせたフレームワークの調整で優れた活躍をすることができます。

マネジメントや上流工程の経験

Go言語で単価アップを狙うためには、他のプログラミング言語のように、マネジメントや上流工程の経験が必須となります。

プロジェクトをスムーズに進行させるためのマネジメントスキルや、要件定義・設計スキル、レビュアーとしての経験等があればある程、プロジェクト全体に大きな利益をもたらすことができます。

Go言語に限らず、マネジメントや上流工程を担う案件を積極的に経験していき、更なる単価アップを目指しましょう。

大小様々な規模での開発経験がある

大小問わず、様々な規模の開発に対応できるようになると高単価の案件にも手が伸ばしやすくなります。

どのくらいの規模の開発案件かによっても業務内容が変わってくることがありますが、大小様々な規模の開発に携わって幅広い開発経験を積むことができれば、様々な高単価案件を獲得することができます。

Go言語フリーランスの将来性

今のところ、Go言語の案件はまだまだ少な目ですが、GoogleをはじめとしたメルカリやPairs等のWeb系IT企業が導入を始めており、需要は増えてきていると言われています。
またマイクロサービスやクラウドアプリケーションにおけるGo言語の可能性も期待されていることから、案件数も増加の傾向にあります。

さらにエンジニアからの人気も高く、米HackerRank社による「2020 Developer Skills Report」(2020年版 エンジニアのスキル調査)内の「What languages do you plan on learning next?」(エンジニアが学びたい言語ランキング)では、なんとGo言語が堂々の1位を輝いています。そのため、国内においても今後は需要が伸びていくとされています。

Go言語フリーランスの案件の徹底解剖

Go言語フリーランスの案件には、どのような案件があるのかを特徴ごとに紹介します。

Go言語フリーランスの案件数

Goフリーランスは、動画サービスの開発やtoC向けのサービス開発等のWebサービス開発案件が多くなっており、Go言語フリーランスの案件はたくさんあります。
また、優秀なGo言語エンジニアの供給が不足しており、案件の単価も他のフレームワーク案件より高くなっています。
大手エージェントサイトのフリーランススタートでは、Go言語フリーランス案件が1928件あります。

他のエージェントサイトでも多数の求人がありますので、これだけ案件数があれば案件獲得で困ることはありません。

Go言語フリーランスのリモート・在宅案件

Go言語フリーランスの案件には、リモート・在宅の案件も存在します。

求人サイトの求人ボックスで確認すると、在宅案件が292件見つかりました。

最近は、テレワークが増えていることもあり、自宅で作業することが以前よりも容易になっています。こうした背景があることもあり、Go言語フリーランスのリモート・在宅案件は徐々に増えています。

Go言語フリーランスの週3日案件

Goフリーランスの週3日の案件は、週5日の案件数よりは少なくなりますが、存在します。

現在、週に3日の案件はフリーランススタートだけで138件あり、他のエージェントでも多数の案件の確認できでいますので、短時間で働きたい人に適した案件もわずかに存在します。

希望者は、エージェントの方に伝えていくつか案件を紹介してもらいましょう。

Go未経験者向けの案件

フリーランスの未経験者向け案件を探してみたところ、少なくとも何かしらの開発経験が必要な案件ばかりでした。大手エージェントサイトのフリーランススタートで調べてみると実務経験が浅くても挑戦できるような求人は223件ありました。

このように実務経験が浅い人でも参画可能な案件は多数あり、開発経験が浅い人向けの案件も存在するので、たとえ経験が浅くても臆せず応募してみましょう。

Go言語フリーランスの平均収入・単価相場

Go言語フリーランスの平均収入

Go言語フリーランスの月間収入は、フリーランス案件紹介サイトフリーランススタートを参考にすると、平均単価が80.8万円、最高単価が180万円となっています。

年収に換算すると、平均年収が969.6万円最高年収が2160万円です。

Go言語フリーランス案件の平均単価は、他のフリーランスエンジニアの平均単価と比べても比較的高い金額になっています。

また、フリーランスの方が正社員よりも平均収入が多いので、お金を稼ぎたい人はフリーランスとして案件を獲得することをおすすめします。

正社員の平均収入

レバテックキャリア(https://career.levtech.jp/engineer/offer/lang-10/) の求人情報を見てみると、Go言語を使う正社員エンジニアの平均年収は約350万~1500万円とややばらつきがあります。このように年収の幅が広い理由は求められる経験やスキルが異なってくるためです。

年収500万円未満の求人の場合は、実務経験が1~2年程度だったとしてもも応募できるものが多く、必ずしもGo言語の開発経験が必要になるわけではありませんが、Python、Java、C言語、Rubyなどのプログラミング言語でコードを書けることが条件になっている場合が多々あるようです。そしてコミュニケーション能力や学習意欲、自主性といったヒューマンスキルがどちらかというと重視される傾向にあります。

一方、年収500万円以上の求人では開発分野を問わず、プロジェクトをけん引するチームリーダー、またはプロジェクトマネージャーなどの募集が増えてきます。実務経験に関しても、5年以上の開発経験や3年以上のマネジメント経験がないと応募できないといった求人が多くあり、年収800万円以上のハイクラス求人では業務分析や業務改革を実現できるコンサルタントを募集するものも散見されます。

しかしフリーランスの場合では、2021年9月時点でフリーランススタートに掲載されているGo言語を使用する案件の平均月額単価は80.8万円で、単純に12ヶ月分に換算すると平均年収は969.6万円が目安になります。

Go言語の高単価案件を狙うために必要なこと

Go言語はまだまだ比較的新しい言語であることから、今後もフレームワークの充実や言語が常にアップデートされていくと考えられます。

クラウドサービスの抽象化をもたらす新しいパッケージの『Go Cloud』や、モバイルアプリ開発用のツールセットである『Go mobile』など、Go言語に関する最新情報をキャッチアップしつつ、先にあげた「チームを率いての開発経験」「Go言語のフレームワークを扱える」「マネジメントや上流工程の経験」といったスキルを身に付けていくと単価アップを狙えるようになっていきます。

ABOUT ME
管理人
管理人
現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。