開業

【税金対策】フリーランスエンジニアの経費どこまで申告可能?

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

ノンズ株式会社というシステム開発会社を経営しております、野々下と申します。元々エンジニアとして働いていて28歳でフリーランスになりました。なった瞬間から月収が2倍で驚きました。フリーランスの魅力や裏側事情、単価交渉のノウハウまでお役に立てれば幸いです!

毎年の一苦労と言えば、「確定申告」でしょう。
個人事業主なら誰しもがやる作業で1番面倒くさいと思う所ではないでしょうか?

面倒くさいと思って、もしかしたら雑にやっている方がいるかもしれません。
もしそうだとしたら、見直せばかなりの税金が浮くことになるでしょう。

今日はあるフリーランスの経費講座に行って来ましたので、
「これって経費に出来る?出来ない?」
を話していこうと思います!

経費に出来る?出来ない?

まず経費とは、「事業によって収入を得るために必要な費用」のことです。ですから、事業に関係のない費用は経費になりません。よって「全てを経費に!」とはいきませんね。しかし、経費をしっかりと計算することで節税につながりますので経費の基準をしっかりと理解しておきましょう!

家賃/自宅兼事務所

→ 経費に出来る

フリーランスですから、もちろん家で作業をすることもありますよね?その場合は胸を張って経費にしても良いとのことです。基本的にはどの程度事業で使用したかというのが基準になってくるようです。さすがに全てでは無いでしょうから(寝ている時は私費扱いですし)、3割くらいが妥当な所と仰っていました。勘定科目は「地代家賃」です。

打ち合わせで喫茶店でお茶した費用/外食費/食事代費

→ 経費に出来る

外でコーヒーを飲みながら打ち合わせはよくありますよね。また仕事を獲得するための接待に使った飲食費もそれに含まれます。その他、顧客に贈るお中元だったりお祝い・お歳暮なども接待交際費として計上が可能です。勘定科目は「接待交際費」や「打合会議費」です。

水道代/ガス代/電気代などの光熱費

→ 経費に出来る

自宅をオフィスとして使用している際には、電気・水道・ガス代の一部が必要経費として認められます。この場合もどの程度事業で使用したかがポイントになってきます。3割程度までがやはり妥当なようです。勘定科目は「水道光熱費」です。

交通費

→ 経費に出来る

外部での打ち合わせや、常駐案件に向かう交通費も経費として計上できます。勘定科目は「旅費交通費」です。

旅行に行った時の費用

→ 経費に出来る

そこに事業のための情報収集という目的が入ってくれば経費として計上が出来ます。しかし、当然全てが情報収集でない場合はその割合を計上しましょう。勘定科目は「旅費交通費」です。

携帯電話代/通信費/郵便代

→ 経費に出来る

携帯電話料金や通信費は経費として計上できます。この場合、私用で使う場合もあるでしょうから「これくらいだろうという割合」で計上すると安心です。勘定科目は「通信費」です。

私服/スーツ

→ 経費に出来る

事業をするにあたって少しきっちりした服を購入した場合は、それも経費として計上ができます。スーツは一般的に計上が難しいと言われていますが、塾の講師で毎日スーツが必要な場合は計上が可能です。仕事以外でも使う場合はここでも割合で計上するのが安全でしょう。勘定科目は「消耗品費」または「雑費」です。

→ 経費に出来る

情報収集をするために必要であれば計上できます。雑誌や新聞、メルマガ購読なども業務に必要であれば経費として計上できます。勘定科目は「新聞図書費」です。

外注費

→ 経費に出来る

外注したものも経費として計上できます。サイト制作や名刺などのデザインなど。勘定科目は「外注工費」です。

パソコン/カメラ/椅子/机などの消耗品

→ 経費に出来る

事業で使うための10万円以下のパソコン、カメラ、机、椅子などの消耗品は計上できます。1年以内で使用できなくなるものはこれに含まれます。勘定科目は「消耗品費」です。

国民健康保険/国民年金の掛け金

→ 経費に出来ない

国民健康保険や国民年金の掛け金は、社会保険料控除になります。よって”経費としては”計上はできません。

事務所を借りた際の敷金

→ 経費に出来ない

敷金は何も無ければいずれ返ってくる費用です。そのため、経費ではなく資産として計上するようです。

こんな人は怪しまれる!月収100万の人が月に70万の経費!?

節税対策に励むことは悪いことではありませんがやりすぎると税務署に目をつけられて大変なことになってしまいます。節税対策セミナーで、「こんな人は怪しまれる!」というのを聞いてきましたのでシェアします。

1. 月収100万円の人が月に70万円を経費として計上した
2. 月収50万円の人が30万円を経費として計上した

さて、1と2、どちらが怪しいでしょうか?

正解は1とのことです。どこが怪しいのか?
「常識的に考えて100万円も頂いていて70万円も経費として使いますか?」と仰っていました。70万円もどんな経費に使っているんだろうと税務署の方々が思うようです。闇雲に経費計上するのは常識的な範囲で経費計上するのが良いでしょう。

ただ、フリーランス1年目の場合はサイト制作や広告・宣伝費などがかさみますのでどうしても経費が増えるのは仕方ない、という話もしていましたのでフリーランス1年目はがっつり経費としても大丈夫なようです。

ABOUT ME
管理人
管理人
ノンズ株式会社というシステム開発会社を経営しております、野々下と申します。元々エンジニアとして働いていて28歳でフリーランスになりました。なった瞬間から月収が2倍で驚きました。フリーランスの魅力や裏側事情、単価交渉のノウハウまでお役に立てれば幸いです!
フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

ノンズ株式会社というシステム開発会社を経営しております、野々下と申します。元々エンジニアとして働いていて28歳でフリーランスになりました。なった瞬間から月収が2倍で驚きました。フリーランスの魅力や裏側事情、単価交渉のノウハウまでお役に立てれば幸いです!

フリーランスで平均年収800万円以上を獲得するのは難しい? 難しくありません!

高収入案件を提供しているエージェントさんや初心者が登録すべき安全なエージェントさんをご紹介しております。

数多あるエージェントの中から「エージェント界隈で有名な所」や「実際に所属していた方」からのアンケートを元にランキング形式で記述していますのでご参考ください。

皆さんはフリーランスはハードルが高いと思っていませんか?

実は私も最初はそう思っていました(笑)。しかし決してそんなことはありませんでした。
フリーランスになった時はドキドキで本当にこんな金額もらえるのか、詐欺じゃないかと思っていましたが、実際にフリーランスになってみると正社員の時の2倍以上もらえることに衝撃でした。

フリーランスの平均年収は862万円(レバテック調べ)です。

エージェントを使うメリットはたくさんあります!サポートが充実している所を選びましょう

エージェントを使うメリットはたくさんあります。
※以下例です

  • 週3案件などを提案してくれる
  • 契約書類をすべて無料で代行してくれる
  • 税務周りの勉強会をやってくれる
  • 色々相談に乗ってくれる
  • 単価交渉もしれくれる(特別)

代表の野々下も正社員からフリーランス転身の時、「右も左も分からないところから根掘り葉掘り教えてもらった」といつも言っています。

実際にエージェントに登録するとどこの会社も同じフローですので事前にご確認ください。

エージェント登録から内定までの流れ
  1. 下記エージェントに登録する
  2. エージェントの担当者から連絡が来ます(メール/電話)
  3. オンラインやエージェント本社でヒアリング
  4. 案件のご紹介
  5. 選んだ会社様とご面談
  6. 内定

弊社でも案件のご紹介を行っておりますので、Googleフォームからご応募ください!

 

現役フリーランサーがこぞって利用しているオススメの超優良エージェント8選

代表の野々下が利用していたエージェントや、評判の良いエージェントを分かりやすくランキング形式にしました!

ご自身が大事にするものと比較しながら検討してください。

ランキング1位 ミッドワークス
1位は代表の野々下も利用していたミッドワークスです。案件数は2位のギークス、3位のレバテックには劣りますが、「高収入案件が出たらすぐに教えて下さい」と言っておくとすぐに連絡してくれるスピード感があります。
年金や保険などの社会保険料を半額負担してくれるサービスもあるためそこがネックになっている方には特にオススメのエージェントです。
お友達紹介キャンペーンもやっていますので、周りにフリーランスになりたいSEさんがたくさんいる方にもオススメです。
評価
ポイント1 年金や保険などの社会保険料を半額負担してくれるサービスがある。
ポイント2 書籍・勉強会費用を毎月1万円まで、交通費を毎月3万円まで支給してくれるサービスがある。
ポイント3 高収入案件に果敢に応募させてくれる。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 ギークスジョブ
2位に輝いたのは豊富な実績があるギークスジョブです。
15年の支援実績と豊富な案件数が魅力のギークスジョブ。ギークスジョブ経由で仕事が決まり、年収が3倍になった人もいます。
歴史があるため様々な勉強会やセミナー開催を充実しておりフリーランスが初めての方でも相当なスキルアップが見込めます。
また、確定申告に必要なソフトや健康診断、英語のオンライン学習といったものも福利厚生で使えるサービスがあります。
評価
ポイント1 平均年収は840万円以上で、成約率が80%と高い。
ポイント2 日本全国、大阪、名古屋、福岡など複数に拠点を置いている。
ポイント3 15年の支援実績と豊富な案件数がある。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 レバテックフリーランス

3位に輝いたのは、フリーランス斡旋会社の最大手!レバテックフリーランスです。
実績と信頼がピカイチな会社で、認知度もどこよりも高く誰もが推薦する1社。支払いスピードやエンジニアのサポートも手厚い素晴らしい会社です。半年毎に開催される感謝祭や勉強会も魅力の1つ。
最大手のため豊富な案件数がありますが、超高単価案件へはイマイチ応募を出させてくれない印象があります。

評価
ポイント1 最大手。1次受けの案件がほとんどで報酬がとても高く見込めます。
ポイント2 エンジニアのみならず、デザイナー・ディレクター・PM・テスター・マーケターなど。ITに関わる案件は多数あります。
ポイント3 支払いが翌月15日と業界最速!

詳細ページ公式ページ

ランキング4位 PE-BANK
4位はPE-BANK!
北海道〜九州エリアまで、首都圏以外の案件も広くカバーしているため、地方在住の人は登録しておきたいエージェント。福利厚生や健康サポートも充実おり、取引企業との契約内容をすべて公開してくれるユーザーに寄り添ったエージェントです。
Pe-BANKでは、確定申告説明会と確定申告会を実施しています。確定申告説明会では、初めて確定申告をする人を対象に確定申告の説明をしてくれます。毎年11月にあります。
評価
ポイント1 取引企業との契約内容をすべて公開してくれる。
ポイント2 首都圏だけではなく地方にも事業所があり、案件を広くカバーしている。
ポイント3 確定申告説明会と確定申告会を実施しています。

詳細ページ公式ページ

ランキング5位 ポテパン
5位は最近勢力を拡大してきているポテパン!
実務経験がなくても、しっかりとしたスキルがあればエンジニアとしてデビューできるのが、ポテパンフリーランスの魅力です。初心者の方は必見!
参画している案件に取り組んでいる最中もサポートを継続してくれるのも嬉しいですね。
また、何と言ってもフリーランス専属の税理士やフィナンシャルプランナーに相談出来るのが強みです!

 

評価
ポイント1 エンジニア初心者向けのエージェント。実務経験がなくても応募できる未経験者可の案件がある。
ポイント2 月収100万円以上の高額案件も出てくるよ!
ポイント3 フリーランス専属の税理士やフィナンシャルプランナーに相談出来る

詳細ページ公式ページ

ランキング6位 IT求人ナビ フリーランス
6位はIT求人ナビ フリーランスです!
首都圏特化型エージェントです。C++の案件数は「14,811件」業界最大規模の案件数。
エージェントに手厚いサポートをしてもらえるので、年収アップした人が多数います。案件紹介だけでなくキャリアアップのコンサルティングもしてもらえるので、キャリアパスを相談したい人にもピッタリです。
少々平均止まりですが、無難に探したいという方にはオススメです!
評価
ポイント1 人気言語は業界最大規模の案件数があり、大企業の案件も多い。
ポイント2 業界トップクラスの高単価報酬、低マージン。
ポイント3 フリーランスの支援実績が長く、手厚く親身なサポートが受けられる。

詳細ページ公式ページ

ランキング7位 Tech Stock
7位はTech Stock!
スキルが高い人向けのエージェントです。掲載案件約5,000件の内、約25%にあたる1,300件以上が月額報酬100万円以上の高額報酬案件
報酬の支払いが翌月15日と早く地方も強いのが魅力的。
ご自身の技術に自信がある方にはピッタリのエージェントです。そのためもうすでにエージェントに仕事を紹介してもらっていて次なる案件を探したいと言うときにはかなりオススメです。
評価
ポイント1 平均報酬が80万円以上と高め。100万円を超える案件を業界最大規模で保有する。
ポイント2 上流工程の案件も多い。
ポイント3 支払いが翌月15日と業界最速。

詳細ページ公式ページ

ランキング8位 テックビズ
8位はテックビズ!
2015年に設立された比較的新しい会社ですが最近は勢いを加速している優良エージェントです。
独立経験のあるコンサルタントにフリーランスの立場に寄り添った提案をしてもらえます。また、確定申告を無料で代行してもらえることも魅力の1つです。案件決定率90%超、継続率90%超のエージェントなので、ぜひコンサルタントに色々と相談してみてください。
評価
ポイント1 深夜や土日を問わず対応してもらえる。
ポイント2 記帳や確定申告を税理士が一括無料代行。
ポイント3 フリーランスの活動をサポートする人気サービスと数多く提携。

詳細ページ公式ページ

番外編!! リモート案件を獲得したい人向けのエージェント

リモートビズ
リモート可能な案件だけを扱っていて、リモートワークや時短で働けるので、ワークライフバランスを重視したい人はチェックしてみてください。
自由な勤務体系を望む人や育児と仕事を両立したい人に人気があります。登録者が参加できる無料のオンラインサロンも魅力的です。
評価
ポイント1 ほとんど全てが直案件なので、高額な収入を確保できる。
ポイント2 リモート案件が豊富にあるので、地方での生活や育児・介護との両立が可能。
ポイント3 登録者限定の無料オンラインサロンを設けており、情報交換が可能。

詳細ページ公式ページ

まだ自分にはフリーランスは早いかも、という方には弊社から土日に出来る案件を紹介できます

弊社、土日稼働希望の方限定に案件を紹介しています!

希望者は件名に「土日稼働案件を希望します」として info@freelance-school.net にご連絡ください。

エージェントは何個も登録すべし!? →はい!そうです!

ここまでお読みくださりありがとうございます。どのエージェントに興味を持ちましたか?

エージェントは複数登録した方が良いです!!!!!

何社か平行して受けることで、高単価案件を獲得しやすくなります。自分の単価の平均値が割り出せたり、より多くの案件に触れることでやりたい事が明確化されていきます。

実際に代表の野々下も「最初に2,3のエージェントに登録して一番最初に内定が出た所に行った」と言っております。

弊社でもお手伝いをしておりますのでぜひこちらの応募フォームにご記入ください。