1限 開業時の悩み

フリーランスのエージェントの手数料って知ってる?正しく理解しよう

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

現役トップフリーランサー&システム開発会社経営。2年で月収20万から100万を達成。日本中どこでも仕事が出来る環境と時間を手に入れました。 月収100万超えになるためにノウハウを公開中です。Twitterで日々のフリーランス生活を発信中。フリーランサーの裏話も大公開。フリーランスになるだけで年収は倍になります。今すぐフリーランス転身をおすすめします。

フリーランスのエージェントってありますよね??
その会社を通すのにどのくらいかかるのでしょうか。

5,000円?10,000円?タダ?

あまりそこら辺は書かれていませんでしたので本日は明らかにしていきます!

エージェントを通して仕事を獲得する時の手数料・費用は?

タダです。面談もタダ。仕事をもらうことになってもタダ。

エージェントを使って仕事を取得しても1円もかかりません。逆にメリットだらけです。

イメージしてもらうと良いのは、正社員になる時に「リクル○トさん」「D○DAさん」など使うかと思いますが、そのイメージに近いです。

唯一違うのは、案件が決まった後もフォローしてくれる点が違います。
「リクル○トさん」「D○DAさん」は基本的にノーフォローですが、フリーランスのエージェントさんは決まった後も単価交渉などをしてくれたり定期的に面談してくれたりします。

どうして手数料タダなの?怪しくない?

ではどうしてタダなのでしょう?
それでは、エージェント会社は赤字になってしまいます。

そのカラクリは、実は中間マージンというものが自分の報酬から抜かれていて、エージェントはそこで利益を上げているというのがあります。

イメージはこのような感じです。基本的にエージェントのマージン比率は1割くらいと言われています。これがあるためエージェントは面談もタダですし、仕事が決まったときも手数料は発生しないのです。

1割も抜かれているなんて!と思う方ももしかしたらいるかもしれませんが、自分は妥当な額ではないかと考えています。

自分で探すとなると、大変労力かかりますし、一番面倒なのは契約時です。自分で契約となった場合は万が一ミスした時に備えて準備しておかないといけないですね。その点、エージェントを通すと契約類もエージェントが間に入ってくれて基本ハンコを押すだけです。また自分がミスをして損害を与えたとしても間に入ってくれますので妥当な金額だと捉えています。

エージェントを使う価値はある?

十分にあります。

希望単価、場所、作業設備、会社の大きさ、色々なものを要求でき単価交渉もエージェントがうま〜くやってくれます。自分も今でもエージェントは使っています。

周りを見渡して判断しても、エージェントを使用しているのは9割を超えているでしょう。その点から見てもエージェントを使う価値はあるのではないかと言えます。

面談に行って、自分がどの程度稼げるのか、どんな会社で働けるのかを知りたい方はエージェントに登録してみると、その辺がハッキリと分かるのでおすすめです。