4限: お勧めエージェント

フリーランスのエージェントを使ったときの手数料は?

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。25歳でWebエンジニアに転身、28歳でフリーランスに転身して2年で月収は100万を超えました。現在はその流れや何が要因で月収が上がっていったのかをブログにしています。自分は不器用です。そんな自分が達成出来たので皆さんは絶対に達成出来ます。一人でも多くのエンジニアが幸せになれるよう頑張って書いています。

フリーランスのエージェントってありますよね??
その会社を通すのにどのくらいかかるのでしょうか。

5,000円?10,000円?タダ?

あまりそこら辺は書かれていませんでしたので本日は明らかにしていきます!

エージェントを通して仕事を獲得する時の手数料・費用は?

タダです。面談もタダ。仕事をもらうことになってもタダ。

エージェントを使って仕事を取得しても1円もかかりません。逆にメリットだらけです。

イメージしてもらうと良いのは、正社員になる時に「リクル○トさん」「D○DAさん」など使うかと思いますが、そのイメージに近いです。

唯一違うのは、案件が決まった後もフォローしてくれる点が違います。
「リクル○トさん」「D○DAさん」は基本的にノーフォローですが、フリーランスのエージェントさんは決まった後も単価交渉などをしてくれたり定期的に面談してくれたりします。

どうして手数料タダなの?怪しくない?

ではどうしてタダなのでしょう?
それでは、エージェント会社は赤字になってしまいます。

そのカラクリは、実は中間マージンというものが自分の報酬から抜かれていて、エージェントはそこで利益を上げているというのがあります。

イメージはこのような感じです。基本的にエージェントのマージン比率は1割くらいと言われています。これがあるためエージェントは面談もタダですし、仕事が決まったときも手数料は発生しないのです。

1割も抜かれているなんて!と思う方ももしかしたらいるかもしれませんが、自分は妥当な額ではないかと考えています。

自分で探すとなると、大変労力かかりますし、一番面倒なのは契約時です。自分で契約となった場合は万が一ミスした時に備えて準備しておかないといけないですね。その点、エージェントを通すと契約類もエージェントが間に入ってくれて基本ハンコを押すだけです。また自分がミスをして損害を与えたとしても間に入ってくれますので妥当な金額だと捉えています。

エージェントを使う価値はある?

十分にあります。

希望単価、場所、作業設備、会社の大きさ、色々なものを要求でき単価交渉もエージェントがうま〜くやってくれます。自分も今でもエージェントは使っています。

周りを見渡して判断しても、エージェントを使用しているのは9割を超えているでしょう。その点から見てもエージェントを使う価値はあるのではないかと言えます。

面談に行って、自分がどの程度稼げるのか、どんな会社で働けるのかを知りたい方はエージェントに登録してみると、その辺がハッキリと分かるのでおすすめです。

 

 

 

フリーランス転身で失敗しないために必要な
理想のクライアントの探し方とは?
The following two tabs change content below.
管理人

管理人

管理人&現役のフリーランサーです。25歳でWebエンジニアに転身、28歳でフリーランスに転身して2年で月収は100万を超えました。現在はその流れや何が要因で月収が上がっていったのかをブログにしています。自分は不器用です。そんな自分が達成出来たので皆さんは絶対に達成出来ます。一人でも多くのエンジニアが幸せになれるよう頑張って書いています。

ITエンジニアが初めてフリーランスに転身する際、実はエージェントを活用するのが一般的です。私も今でも利用しています。

その理由は、始めのうちはクライアント様との契約が大変難しいからです。自ら営業する必要があり、契約書関連を全て1人で行っていかなければならず時間と手間がかかってしまうからです。費用対効果を考えた時にエージェントを利用した方が効率が良いです。

また、万が一見つけられたとしてもそれが適切な単価であるかどうかの判断が難しいのと、単価交渉も最初はハードルが高めです。

エージェント経由で探すメリットとしては、スキルシートの書き方から面接の指導、クライアント様の紹介から面談設置まで行ってくれます。また働き始めた後も労働時間の確認や単価交渉など手厚いサポートを受けることができます。

デメリットとしてはエージェント側にマージン(手数料)を抜かれます。私はそれを抜かれたとしてもメリットの方が大きいと感じますが、デメリットが大きいと感じられる方は自分で探してみるのも手でしょう。

まずは以下のページでどんなエージェントがあるのか、特徴などまとめていますので見てみてください。自分に合ったエージェントが見つかりフリーランスをスムーズに始められることを心から応援しております!

あわせて読みたい
現役フリーランスエンジニアがオススメする優良エージェント8選本日は現役のフリーランスである私が本当にオススメする優良エージェントについてご紹介していきます。 ランキングをすぐに見たい方はこちらを...